ロベルト・ボッレのバレエな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS ロベルトがつなぐ友情 Buon Compleanno Roberto Bolle!!!

<<   作成日時 : 2016/03/27 00:12  

トラックバック 0 / コメント 9

お誕生日おめでとうございます、ロベルト・ボッレ様


ロベルトを愛する皆様、お元気でいらっしゃいますかamicaはしぶとく生きています。ロベルト・ボッレ様を追っかけていた日々はもう遠い昔の事ですが、イタリアや東京のボッレ・ファン仲間が今でもロベルトの活躍を伝えてくれます。



本日も日本のロベルト・ボッレ・ファンクラブ、Roberto Bolle Fans and Friendsの代表、chiekoさんとロベルトを讃える宴を開催しました。

Roberto Bolle Fans and Friendsはこちら




ポンペイのボッレ・アンド・フレンズが素晴らしかったとか、ローマのカラカラ浴場跡でのガラは色々な意味で凄かった(?)とか、それからイタリアの紅白歌合戦であるサンレモ音楽祭にロベルトが出演した話とか、ロベルトの事だけでいくらでも話していられます。私が実際見たのはYouTubeで見たサンレモ音楽祭だけですが(涙)。

それにしても近年ますます輝いているロベルト。イタリアの至宝、そして世界の希望の星



サンレモ音楽祭の映像はこれだっ!振付けはマウロ・ビゴンゼッティ。





ロベルト・ボッレ様が私に贈ってくれたもの、それは崇高なるダンスの芸術だけでなく、篤き友情なのでした!



画像

今年はケーキも買えず。chiekoさんに全部やってもらった体たらく…




今宵はロベルトを記念してイタリアンで決めてみました。東京のイタリアン、美味しいですね。ロベルト、早く日本に帰って来てね。寿司でもイタリアンも何でもあるよ〜〜〜(笑)




画像





画像






おまけ(サンレモ音楽祭)。
















I 'll love you FOREVER



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
amica様
遅ればせながら、ロベルトボッレさんの美しい踊りが大好きです。💖
あなたの貴重なロベルトについての文章を感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。        tomoより
tomo
2016/03/27 22:12
tomo様

素敵なメッセージどうもありがとうございます。とっても嬉しいです。

ロベルトの踊り、素晴らしいですよね!これからもよろしくお願いします
amica
2016/03/28 19:21
amica様

バレエに興味を持つようになり、最近になってロベルト・ボッレを知りました。彼の詩情のある美しい踊りが大好きです。

ボッレさんが、42歳って信じられない。ああ、もっと早くボッレさんのことを知っていたら、踊っている姿を日本でも見ることもできたのに・・・。

こちらの記事を読むと、それぞれの舞台で彼がどんな様子だったか目に浮かびます。ありがとうございます。

私は、田舎に住んでいますが、ボッレ、いやロベルトの魅力を語れりあえるお友達が欲しいです。
mimi
2017/10/15 13:07
mimi様

素敵なコメントどうもありがとうございます!

更新が止まってしまっているこんなブログでごめんなさい。ロベルト愛はまだまだあるのですが諸般の事情によりもう更新する力がなくなってしまい…涙。9月には東京バレエとロベルトが踊った「アルルの女」を一度だけ観る事が出来ましたがほんとうに素晴らしかったです。まだまだ行ける、と思いました(笑)!

ロベルト・ファン・クラブはchiekoさんがこちらのサイトでやっています。色々なニュース等をアップしてくれていますよ。
http://robertobollefansandfriends.com/
ロベルトの素晴らしいコンディションからすると、まだまだ来日するかも知れないと思います!ファン・クラブのHPには、おしゃべり出来る場もありますので、どうぞご利用下さいね。またこちらへもいつでもどうぞ!
amica
2017/10/18 15:47
amica様

メッセージ、ありがとうございます!感激です。ファン・クラブのサイトも楽しみに読み始めました。

デュポン引退公演「マノン」の映像で、求愛のソロ(第一幕)を踊るボッレさん。のびやかで典雅、それでいて男らしくて純な感じもある舞いに惹かれました。

「アルルの女」をご覧になったのですね!彼、「まだまだ行ける」のですね。嬉しい!是非、心身大切にしていただいて、再来日して欲しいです。「マノン」見たいなぁ、「ジゼル」も見たいけどザハロワさんと踊ってしまったし、もう、王子様役は卒業かしら。でも、万人絶賛の、ロベルト@アミンタは絶対見たいetc.

全て見ていらっしゃるamica様が羨ましいです。

mimi
2017/10/21 22:46
mimiさん、

私がロベルトをたくさん観ていたのはかなり昔の事ですから。「アルルの女」で久しぶりに舞台を観て、相変わらず、というかますます凄い表現力にびっくりしました。「マノン」は私も大、大、大好きです。この秋はスカラ座で「オネーギン」が素晴らしかったようで、嬉しいですね。

ロベルトがまた来日するように皆で念を送りましょう〜〜〜!!!
amica
2017/10/22 17:50
amica様

時折(いえ、頻繁に)こちらの記事を読ませていただいて、豊かな気持ちになっています。

ボッレ様、「益々凄い表現」なのですね!よかった。

今年の6月(7月?)ロンドンでのヤノウスキー引退公演「マルグリットとアルマン」で踊ったアルマン役の評判が、いま一つ(感情表現が抑え気味で一本調子だった、踊りがstiffに感じた、恋に落ちる夢見る初心な青年役にはどうなのよ等)ようだったので、amica様のコメントを読んで、安心しました〜。

でも、上記のアルマン役、英国 ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2016/17 「真夏の夜の夢/ シンフォニック・ヴァリエーションズ/マルグリットとアルマン」で観た人の反応は、絶賛です。

ロベルト熱、一年生ですが、私も一生懸命、再来日を願って、念を送ります。どうか怪我などせず、「マノン」また、踊ってくださ〜い!!


mimi
2017/10/29 21:09
mimi様
英国ロイヤルの踊りは私は映画すら観そこねてしまいました(号泣)。ロベルトとて神ではありませんが、世界中のバレエ団で有名プリマ・バレリーナが引退するときに呼ばれてきたロベルト様のこと、超一流の踊りであることは間違いないです。それを踏まえた上で、彼の踊りの特徴を好きな人も好きではない人もいる、ということだと思います。だから自分以外の人の批評や感想に一喜一憂しなくても大丈夫。好きという気持ちが大切なのです。むふふ。

皆で念を送って、再来日の時にはいっしょに観劇出来たら最高ですね
amica
2017/10/30 14:07
amica 様

メッセージ、ありがとうございます。

「好きという気持ちが大切・・・。」
このお言葉を頂いてから、一喜一憂しないでリラックスしてロベルト・ボッレの映像・ニュースを見ることができるようになりました。まさに、ロベルト愛の神髄を表す言葉です。

ミラノ座のショップのtwitter(La Scala Shop@LaScalaShop)
によると、「Sipario」という雑誌(最新版?)の表紙がボッレ様で、どうも、‘「アルルの女」でボッレ、東京を魅了!’ 
みたいなことが書かれてあるようなのです。(イタリア語、わからないので、google翻訳のお力添えです)

Sipario、日本で手に入るのでしょうか?何だか、読んでみたくなりました。他のお写真もあるのかしら・・・。

映像を見れば見るほど、舞台を見たくなるので、再来日を願って、ミラノの方角を向いて、念を送っています!
mimi
2017/12/03 13:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ロベルトがつなぐ友情 Buon Compleanno Roberto Bolle!!! ロベルト・ボッレのバレエな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる